読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cali≠gari2016.6.4@名古屋ボトムライン

f:id:karan0622:20160623162333j:plainf:id:karan0622:20160623162356j:plain

SETLIST

 

  1. オーバーナイトハイキング
  2. 薫風、都会、行き行きて
  3. 蜃気楼とデジャブ
  4. 陽だまり炎
  5. –踏-
  6. せんちめんたる
  7. マネキン
  8. 僕≠僕
  9. エロトピア
  10. バンバンバン
  11. トイトイトイ
  12. 紅麗死異愛羅武勇
  13. マッキーナ
  14. 淫美まるでカオスな
  15. アレガ☆パラダイス
  16. セックスと嘘
  17. 憧憬、睡蓮と向日葵

En.

  1. みんなのはっきょう
  2. 混沌の猿
  3. ギラギラ
  4. クソバカゴミゲロ

 

ひかるみっしつさんを、ロッカーにしまうという過ちを犯し、スマホのライトでいいやと思っていたところ、まさかの1曲目で、えーいきなりー??と、メンバー登場で、結構押して、キュッとなって結局取り出せず「オーバーナイト~」

石井さん全身黒で、袖がくしゅくしゅな上にメッシュみたいの着てて、タイツもサイドがシースルーのライン入ってるみたいなので、黒のブーツ。

間奏で、水を飲んで首をかしげていたので、調子がいまいちなのかな?とは思ったけど、お客さんの熱気というか活気というかが凄くて、完成度云々より、いい空気に飲まれて、この日は全体的に凄く楽しかった。

 

レポ書きながらCD聴いてて、やっぱり個人的に「蜃気楼~」そこまで好きじゃない(苦笑)のに、ライブで聴くと全然違うの何なんだろうなぁ。リズム隊かなぁ?すごいかっこいい。「陽だまり炎」も大阪の時、いまいち記憶が薄かった(苦笑)んだけど、久しぶりに下手で見てたのもあって(トマト汁が怖いから退避)うわぁ、ベースがかっこいい、うまいっていうのが多々あって。

 

「せんちめんたる」は大阪で「大阪でしかやらない」って言ってたのに、その後もどっかでやってたし、超やるじゃんwwwwみたいな、ほんとに良くも悪くも信用できないバンドナンバー1だなと(笑)

でも「僕≠僕」が聞けて嬉しい。これは、今日限定だろう!って感じで。今のメンバーで初めて聞いたのかな?凄く新鮮というか、全然気づかなかったけど、これ、ヘドバン曲だっていう発見が(笑)中西さんのドラムだと、すごいヘドバンしやすい(笑)…後日、研次郎さんはバンギャのヘドバンが嫌い的なツイートを見て、ちょっと凹みましたが(苦笑)「マッキーナ」も振れるし、今が一番ヘドバンしやすいのにww

 

「エロトピア」も久しぶりだな、って思ったら、途中から青さん「ギラギラ」のイントロを弾いて、え、やらないの??って思ったら、また「エロトピア」に戻って、完全にもてあそばれましたw

「紅麗死異~」のコールの時じゃなかったかなと私は思うんだけど(はっきょうの時かな?)青さんが「そんなんじゃ、ディルに負けてるわよ。虜はもっと狂ってるわよ」みたいな煽りをしてたw(同日、ディルはZEPP)

 

あとは、石井さんが、袖をびよーって伸ばして、お客さんが引っ張って、いったんもめんみたいに、石井さんがゆらゆら袖を振りながら歌ったり、それを見て青さんが「伸びるからそれ以上引っ張らないで」って注意したり(笑)普通に動いてたけど、やっぱり時々、腰を押さえてて、痛みもありそうだった。

青さんは花柄蝶ネクタイがかわいくて、大阪の時よりちょっと痩せた気がして、いい感じでした(何)研次郎さんは肌が綺麗で(笑)パンツがBOY LONDONで。本編のMCをあまり覚えてない(死)

 

「アレガ☆パラダイス」の前も「跳べ!!」とか青さんが煽ってて、青さんのテンション高かったのもあるけど、今思うと、一言も喋らないというかのどの調子が悪い石井さんフォローしてたんだなって。「セックスと嘘」も「一緒に歌って」みたいなこと言ってたし。それが、一瞬、同期の音が小さいのか、ん?これ何の曲?って分かんなかったりしたけど(苦笑)

 

アンコール

青さんの保母っぷりが更に磨きがかかっててかわいい。もう梅雨ですね、みたいな流れから、気をつけなきゃいけないのは梅毒ってwはっきょうの説明をして、「ぼいん」をおすすめして、特に「い」がお勧め。あとは、名古屋っぽい言葉を言ってみましょうみたいので、手羽先?かな「あーいいですね、手羽先!!いやぁ!!手羽先―!!」って叫んでて(笑)「やってるこっちの方が恥ずかしいのよ。仕事だから恥を捨ててやってんだからね」みたいなこと言ってて、「他は?」「味噌カツ」「ひつまぶし」みたいな連投に「うん、一回食べ物から離れよっか(笑顔)」「しゃちほこ」「あー、しゃちほこいいですね」みたいのありつつ、練習。

 

研次郎さん合流

アンコールが早すぎるし、バラバラだし、5分っていってるのに、全然わかってないみたいなこと言われて、ツイッターで青さんが「アンコールは今から5分後」ってつぶやいたらしいんだけど、前の方、結構詰まってて、全然スマホ出したりしてなかったから気づかず。ということから、次からドラムのライトが光ったらアンコールすることに決定。

次の金沢は、青さん、10年?ずっと行ってないらしく「金沢なんもないし、ブスばっかじゃん」みたいな、なかなか失礼なことを言ったら、研次郎さんが「でも、昔行ったときにコアラくらいだった子が、今はクマみたいになってるかもよ」って言ったら青さんが、ホワンって、想像してうっとりみたいな顔してて、ウケるw

そういうトークの後ろで、機材の影で、石井さんが仰向けでストレッチしてる脚とかだけ見えて、倒れてるのか寝てるように見えるww

 

金沢の話ばっかりしてたせいか、それじゃあ行くぞみたいな煽りで、思い切り「かっ!!」(金沢って言いそうになる)「名古屋!!」って青さんがかわいい。

思ってた以上に前過ぎて、猿のバナナもバッヂも取れなかったけど、石井さんが五体投地のように倒れこんできたときは、ちょっとだけお触りできるくらいの近さで、ほんとに、楽しいライブでした。

ライブレポAngelo2016.5.28@名古屋ボトムライン

setlist

 

1.RESULT

2.Pendulum Clock

3.PERFECT PLAN

4.My Strife

5.SIGN

6.狂人

7.DAY OF THE END

8.Voice of the cradle

9. FACTOR

10.連鎖

11.RETINA

12.SEVEN DEADLY SINS

13.Doll

14.ディスプレイ

15.BLAC FLAG

16.Experiment

17.URGE

18.Callapse parade

 

En.

19.PRAY

20.FAITH

21.CALL

22.THE CROCK OF ULTIMATE

23.HOLOCAUST

24.OUTBREAK

 

 

今ツアーは、行くのが1か所のみなので、楽しみすぎて期待過多になってしまったらどうしようと思ったけど、楽しすぎて最高でした。

がっつりオールバックではなく、サイド編み込みとか、かっこよさとかわいさを兼ね備えた髪型で、結構後ろから見てたのに、なんかもうまばゆすぎて辛い(笑)サルエルは、白いサルエルを写真で見たときは、わぁ、にあわ…ないwwって思ってたけど、黒に白い太いラインが入ってて、ちょっとニッカボッカみたいだなぁって私は思ったんだけど、そうやって見たら似合わなくもないな、と。でも個人的にはほっそいスキニー履いてる方が好きかなぁ…

そんなわけで、柱でちょっとギル見えづらかったのもあるけど、最初の方のギルのギタートラブルには気づかず、キリトばかり見てしまっていましたので、Pendulum Clockの最後の方で下手で思い切りつまずいて、!!って顔になったキリトは見逃さず、「デザインされた輪の中」のキリトが美しいという噂を耳にしてたのに、そのあたり、ちょっとキリトも苦笑いで、こっちもハラハラしてしまって、神々しさは拝めず(苦笑)

「SIGN」凄い久しぶりに聴けたけど、違和感のないセトリで、おぉ、と。CELL DIVISIONのイメージとも合う(気がする)

ぶっ壊せ的な通常運転MCから「さすが、名古屋、狂った人たちばかりですが、まだ全部はさらけだしてないでしょ?7割じゃない?あとの2割はまだキリトによく見られたいと思ってるでしょ?」

「あとの1割は……CMの後で」

ややウケ

「…おぃ!まだ本編だぞ!!いけんだろ!」

恥ずかしくなって、煽りでもみ消そうとするキリトかわいいww

「そんなんじゃ、セトリ変えて、バラードだけに変えるよ、いいの?せっかく用意してきたけど、そんなおとなしいなら、変えるよ」

えー(と言いつつ、それはそれで別日で開催してほしい←)

「せっかく用意してきたのに、キリトにそんな気を使わせていいの?キリト、名古屋、すげぇ楽しみにしてきたんだけど、そんなステージでキリトに気を使わせていいの?すげぇ楽しみにきたんだけど!」

www

もうそこからの会場のボルテージが、ほんとに、キリト様に気を使わせてしまい申し訳ない、さーせんでした、みたいな、凄いノリが良くて、みんなバカなの?(いい意味で)みたいな、楽しすぎて、みんなテンションおかしい。

「Voice of the cradle」から「FACTOR」の流れが、凄く新鮮だったけど綺麗に場面転換していく感じで、そこから「連鎖」も綺麗につながったら、凄く良かったと思うけど、トラブルあっても止めないで、一瞬ピリッとした表情しても、その後、スッって集中して、何事もないように歌うキリトがかっこよすぎて、さすがだなぁ、と。

 

SEVEN DEADLY SINS」とか予習の範囲外でしたが(苦笑)、ほんとに新旧カップリングも含めて、スキのないセトリで、「Doll」も「ディスプレイ」も久しぶりだけど凄い楽しかった。前も、キリトが、石井さんの襖開けみたいな動きするの何だっけなぁって思ってたんだけど、「ディスプレイ」の「開く裂け目」の前だって分かって、スッキリwやっぱり歌詞に連動してるのね。Aメロの腕、ブンブンする動きは未だに何を表してるのかわかんないけどw

 

黒布キリトの覆われていてもにじみ出る美しさは相も変わらずだったのですが(え)なんで黒い布巻いてたの?って聞かれたので、考えたんだけど、そりゃ「BLACK FLAG」って曲だからなんだけど、あの巻き方は、やっぱり中東を連想させるし、歌詞もそういう感じだし、BLAC FLAGの意味は、辞書によると、海賊の旗って意味の他にも、死刑終了を合図する旗って意味もあったり、なんか、そのあたりも、全部当てはまるなぁっていう、解釈までは重いので話さなかったけど(苦笑)私も、歌詞カードもう一度ちゃんと読みたい。

 

アンコールの私の心の第一声「え、ヘビ柄?ヘビ柄?」(笑)白地のヘビ柄…

私も「CALL」がラストっていいなって、ちょっと思ってたので、全然いいんだけど、あ、ここで来てしまった感は、若干あった。

メンバー紹介

「みんな男爵は好きですか?」

イェー

「キリトよりTAKEOの方が好きですかぁ?」

イェー(弱)う、ウソはつけないwww

あからさまな反応に、笑うメンバー

「キリトはTAKEOが大好きです。その程度の声じゃTAKEOは渡せない」

何wwww

「みんな、TAKEOのことが好きですか?」

歓声

みたいな流れww

TAKEOさんの「トロットロになっちゃいましょう」初めて聞いたので、なんか更にエロくなってるんだけどどーした感が半端ないwトロトロ10回くらい言ってたw

本気で暴れないと火をつけられるよ的な振りから、KOHTAが今までで一番O₂が足りないって言ったのに、その後キリトに全否定される(笑)

ギルもかりゅーもO₂足りてないのか、手短かww最高ですっていうのが、精一杯くらいなんかもう脳みそトロトロっぽい(全員のMC合わせたw)

キリト「さっき、O₂が足りないって言ってたけど、いる?」

「O₂なんていらなくね?」

後ろで、全否定されたコータがめっちゃ笑ってる

「O₂がなくても、俺は生きていける。常に信念を貫いて、不可能を可能にしてきた男なので、O₂なしでも生きていける。みんなはどうですか?O₂いりますか?」

www

「この期に及んでまだ命が惜しい?」

ww

「そりゃ、惜しいわなwまぁ、命だけは落とさない程度に暴れて帰ってください。…あ、誰が、キリトのパンツがカンフーパンツみたいって言った?誰が初期のジャッキーチェーンやねん。誰が初来日した時のジャッキーだと?」

コータ「それ、俺でギリだよ(世代的に)」

それな

キリト「ハハハッ。やべぇ。世代が。俺が、煽ったせいで、もうその後からの君たちの狂いっぷりが凄すぎて、ほんとにねぇ、なんか頭が回らなくなってきたwけど、そうさせた俺が凄いってことだから」

www

 

ほんとにホロコの前の歓声の大きさとか、すさまじくて、びっくりした。そして、ホロコをやったことにびっくりした。みんなのボルテージの上がり方がヤバい。

OUTBREAK終わりも、初めてな気がする。

 

最後の挨拶、TAKEOさんが挨拶してる時、キリトが股間おさえてたの見てなくて、気づいたら、かりゅーとかコータとかも凄い笑ってて、何?何?てなったけど、TAKEOさんのトロトロに反応してしまってたってことだよね?ツアー初参戦だったけど、かりゅーが「今までもずっと最高を更新してきたけど、今日はもう、トンッって一気にレベルが上がった気がする」みたいなこと言ってたのが、なぜか、納得できるくらい、ほんとに熱量を感じるライブでした。キリトも「さっきO₂いらないって言ったけど、やっぱいるわ。もうね、君たちのネジのはずれっぷりが凄すぎて、もう、さっきから自分でも何しゃべってるかわかんないくらいになってて」と。

 

生声のありがとうの後は、ジャッキーからの流れで、空手の型で「せいっ」と(笑)メンバー紹介の間ではける時も、飛び蹴りみたいのしながら走っていたのも、その流れかww

最後「足元に気を付けて帰ってください」って言ったのは、自分が転びそうになった下手見ながら言ってたから、そういうことだろうな、と。タオルを投げるときに、端っこ掴んで、ブンブン振り回してたのは謎でしたが、面白かったww

そんなこんなで名古屋楽しすぎて、引っ越してきて初めてビール飲んでしまうくらいいいライブでした(笑)お疲れ様でした。

f:id:karan0622:20160530165134j:plainf:id:karan0622:20160530165145j:plain

ライブレポcali≠gari2016.5.7@梅田AKASO

 f:id:karan0622:20160511175758j:plainf:id:karan0622:20160511175824j:plain

SETLIST

  1. 空想カニバル
  2. 薫風、都会、行き行きて
  3. 颯爽たる未来圏
  4. ウォーキング!ランニング!ジャンピング!フライング!
  5. ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト!
  6. 蜃気楼とデジャヴ
  7. 陽だまり炎
  8. –踏-
  9. 紅麗死異愛羅武勇
  10. せんちめんたる
  11. トイトイトイ
  12. マッキーナ
  13. 淫美まるでカオスな
  14. アレガ☆パラダイス
  15. セックスと嘘
  16. 憧憬、睡蓮と向日葵

 

En.

  1. みんなのはっきょう
  2. 混沌の猿
  3. ギラギラ
  4. クソバカゴミゲロ

 

5時スタートの7時終了という日帰り安心ライブ。

なんとなく大阪の空想カニバル率高い気が。好きなので良いですが。ミニアルバム曲は、この日初めて聴いて、薫風~は、なんだろうCDの音が良いのか、CDより悪くないけど、良くもない、CDと同じに聞こえるwみたいな感覚で、もっと突き抜ける感があるかなぁと期待しすぎたのかな。そんな感じで、へぇー、ウォーキング~も久しぶりに聴いたなぁみたいな感じで、ぬるっといたら、みんな感じていたのか、研次郎さんにも、まだ温まってないって言われるし、青さんにも前半スロースターターって言われるし、大阪は最近ひよってるって言われるし、キチ○イになるの恥ずかしがって、品よく大人びてるみたいなこと言われるし。セトリが悪いのねって言ってくれたけど、そういうわけでもないと思うんだけど、なんだろう、夏日って言われてたのに、お昼くらいまで曇天だったダウナーな空気を身にまとってきてしまったのか、なんか、自分も気持ちが上がりきらず。

 

研次郎さんが最初のMCで「既に前半の半分は終わっちゃってるよ」って言われて、一瞬、え、もう?って思ったけど、前半(8曲)の半分(4曲)ってフツーじゃん?と(苦笑)

研次郎さんの「俺たちがcali≠gariだーい。俺が研次郎だーい」の「だい」がツボってwだーいってww DIE?そんな感じでオンギター桜井青、オンボーカル石井秀仁とメンバー紹介して、中西さんも紹介して、ドラムソロからのリズム隊セッションからの「蜃気楼とデジャブ」。パンフにも書いてあったけど、CDと全然印象が違う。私はライブの方が好き。これは、ほんとに目を見張るほど違って、あぁ、ライブに来るってこういうことだなって。新しい発見というか。

 

青さんが一人で前に出てくると、踏かなってなんとなくわかる。クレイジーコールも大阪は、青森に負けてると言われ、青さんに結構煽られる。ちょんまげマレフィセントプリントな石井さんは、よく踊ってて、連日インストとか仕事続きで疲れ溜まってそうだけど感じさせない動きで、少し安心。

大阪だけでしかやらない曲は、青さんが遅刻してきたので、勝手に研次郎さんが決めたそうで、青さんが体調悪いから、ギターソローのないやつにしてって言ったけど、バリバリギターソロ入ってるぜって(笑)一度も合わせてないで、やるって言ってました。色んなバンドにカバーしてもらってるけど、本家が一番かっこいい、と。それは分かります。

で、「せんちめんたる」だったんですけど、レア曲入るのは嬉しいけど、いきなり昔の曲くると、やっぱりちょっと浮くなって気もして。トイトイトイも久しぶりだったし、緩やかに昔の曲→今の曲へ繋いでいったのかもしれないけど、マッキーナ、淫美~の、ここでアガらないで、どこでアガるんだ?みたいなとこでも、上がりきれない自分に、今日の自分のメンタル絶不調と悲しくなってしまって。でもなぜだか、「アレガ☆パラダイス」で、すーっと霧が晴れたみたいに、あ、楽しいって思えて。照明もエメラルドグリーンとピンクが交差するみたいな、凄く印象的な演出で、ほんとにパァッって気持ちが明るくなって、救われた感が半端ない(本編の終盤も終盤ですがww)そこからの「セックスと嘘」の流れも美しくて、で、「憧憬~」で、フツーに染みて泣くっていう(笑)メンタルが色んな意味でガタガタだったんですね。

 

アンコールは青さんが、体力回復のため5分待て、とアナウンス。あと全然揃ってないアンコールをなんとかしろ、とw

青さん一人で出てきて、「石井さんにライブ前にヴァーム飲むといいって言われて飲んだら、汗がやばい」って言いながら、エプロンつけて「はい、みんなーカリガリのおじ…おにいさんだよ。ここからとっても遠い東京というところからやってきました。今日は、ここにいる大きいお友達とみんなで発狂をしたいとおもいます(笑顔)」って保父さんというか歌のおにいさんみたいなしゃべり方で説明開始。

「はい、でも発狂するってどうやって?って思いますよね。大丈夫、この後ろのパトランプが光ったら、大声で叫ぶ、それだけです。でも、みなさん、そんなことを言われても恥ずかしいですよね?そこで会場を真っ暗にしますので、これで心置きなく発狂できますよね?ちょっと一度照明を落としてもらっていいですか?はい、こんな感じです。」

「叫び声っていうのは、まぁだいたい母音ですよね?母音、わかります?あ、い、う、え、お。このどれかを叫んでみましょうか。はい」

発狂

「はい、いいですね。この中で、「い」を選んだ人、これはやっぱりおかしいですよね(笑)いーっ!!って。あー!とか、おー!!とかはわかりますけど。この他、どさくさにまぎれて好きな人の名前を叫んでみるとか、嫌いな人の名前を叫んでみるとか。いますよね?嫌いな上司。私も上司は嫌いです。これを録音して、石井さんが綺麗にしてくれますので、18パターン、同じ曲18曲入りのCDを1000円で売ります(笑)説明も終わったので、そろそろ出てきてほしいんですけどね。」

研次郎さん登場

青「研次郎くん、ヴァーム飲んでる?」

研「バーで飲んでる?」

wwwさすがwwww

青「ヴァーム!」

研「あぁ、ヴァームね。飲むよ。ジムに行く前とか。」

青「ライブ前に飲んだら、汗が3倍出るんですけど」

研「ライブ前に飲んだら、そりゃビシャビシャになっちゃうでしょ?」

青「え、あたし、石井さんにライブ前に飲んだ方がいいって言われたんだけどw」

研「でも、ちょっと痩せたんじゃない?ね?ライブ前より痩せたよね?」

青「そんな1回のライブくらいじゃ痩せないです」

研「え、でもかわいくなってるよね?さっきより」

青「…」

青さんの頬のシャドーが結構濃くて、体重気にしてるんだなwwって。

青「でも、あたしちゃんと糖質ダイエットしてるんです」

研「キックボクシングすれば?」

青「やだ、痛いもん。痛いのが気持ちいいのは20代までに済ませとくんです」

研「蹴られたら、あんっ!とか言っちゃいそうだよねw」

青「あんっ!あっ!って。もう、この歳になると新しいことを開拓するのはいいかなって」

 

研「僕、お昼にお弁当食べるときさぁ、ソースの袋開けるとき、ピッっと飛んじゃってさぁ、そのちょうど飛んだ先に、秀仁くんのサングラスがあったんだけど、あれ、大丈夫かなぁ?」

研「あれ、高いのかな?高そうだよね、ブランド名が読めなくて」

青「まぁ、石井さんのは、そんな安くないでしょうね」

研「ロウ…LOE…みたいな」

ロエベLOEWE)?石井さんしてそう。あれ読めないよね。ロウウェだと思ってた、最初w

青「ロエン?ロエンは石井さん着ないでしょ」

www

ロエベ??

研「え、何?ロエ?ロエベ?それ、高い?」

高い

研「あー、大丈夫かな?まぁ、拭けば大丈夫だよね?」

青「それを今ここでカミングアウトしてどうするんですか」

研「いや、まだ秀仁くんに言ってなくて」

青「でも拭いたんですよね?」

研「拭いてない」

wwなぜww

研「っていうか、飛んだ気がするけど大丈夫かなぁ?って」

 

研「もうパトランの説明とかしたの?あ、もうしたんだ?どう?できてた?」

青「まぁ、できてましたよ」

研「大阪の人は、スロースターターなんだね。最初、大丈夫かな?って思ったけど」

青「青森、仙台の方が気が狂ってましたね。まぁ、今日はそういうセトリにしちゃいましたからね」

研「もう、このままいく感じ?」

青「いや、もうひと煽りして、やりますよ。じゃあ、あと4曲、この4曲疲れるから嫌なんですよ。はぁ。行くぞ、大阪!」みたいな感じで煽って、みんなのはっきょう。

最初、あーーーーーって一息で言ってたら、結構パトラン点灯時間長くて(笑)あ、ダメだ、一息じゃ無理だって息継ぎしてwこれ、ほんとに、各地、特色出るんですかね?なんか、方言とか入れた方がいいのかな?(笑)名古屋はもうちょっとひねりますww

 

バナナとトマト、果物と野菜を客席に投げるライブ初めてでしたwトマトって、トマトってどうなのよ(服が汚れる的なあれで)って思ったけど、思い切り、青さんかじって投げてて、上手前方危険wwなんか、でもかじって投げる姿がかっこよかったw遠くで見てたい← ギラギラの時、歌ってる石井さんの前をスタッフさんが通り過ぎて、何?え、なぜ、後ろじゃなくて、前、横切った?って思ったんだけど、サァァって走り抜けるわけでもなく、普通に歩いて横切って余計、え、何?って思ったんだけど、何かトラブルだったのかな?キ○トなら飛び蹴りしそう←

汗だくだくな中西さんが、投げる缶バッヂも、思ってた以上に、後ろまで飛んできてて、凄かった。取れなかったけど。

なかなか最高のライブとは言い切れませんでしたが、ラババンがかわいくて、美味しいご飯が食べれたので満足遠征でした(え)

ライブレポGOATBED2016.03.26@渋谷WOMB

SETLIST

 

DAMNED THING IN THE RAIN

2×2INTRO

The optimist sees the doughnut,the pessimist sses the hole.

D.O.G.M.A

ANRCHICK MAGIC

DEAD ZEPP

HOLOGHOST

BUNNY BLADE

可愛いベイベー

踊らない症候群

OPENING CEREMONY

BOWIE KNIFE

FORM SWEET FORM

1205

LIGHTING THUNDERBOLT

Poisonous red hair and melancholy fireworks

deNUDE

TBPT

MUSK CAT

ROSE&GUN

 

En.

ENDE=NEU

Whodunit Howdunit Whydunit

COSMOCALL FIELD

 

個人的に引っ越しでバタバタしていて、もはや遠い昔の出来事のようで、何を書いてよいやらですが、覚え書き程度に。

 

初めての会場でクラブだと思ってたら、外観が暖簾みたいな和のテイストで意外だった。中は大きいミラーボールと大きいスクリーンと高い天井で、クラブって感じだったけど。

ゆうじさんは安定のモノトーンで、ウェーブな髪型。石井さんはリーゼント風の髪型で、黒地にピンクの花柄のカーデ、革パン。中のTシャツがかわいかった。カーデは、そんなに高くなさそうとか言ってすみませんでした(苦笑)サンローラン…照明のせいか、ピンクがもっと蛍光ピンクに見えて、なんか原宿系みたいに見えたんです(言い訳)お写真でよく見たら、靴下もかわいい。

 

1曲目のイントロで、まさかの曲が止まるww石井さんも、失笑。すぐ再開できてよかった。最後まで魔のツアーでした。でも、あとは順調で、本編MCなしのノンストップ。石井さんの体力凄い。個人的に名古屋のセトリの方が好きだったけど、体感的に、渋谷のセトリは、ほんとにあっという間に感じて。

DAMNED THING IN THE RAIN凄く好き。CDで聴いて改めて凄くいい曲だなぁって。

1205めちゃくちゃ変わったよね?最初CD聴いてて、これ何だ?ってタイトル見て、1205ってこんな曲だっけ?!って思ったくらい変わった気がする。

TBPTも好きだし、今の好きな曲ベスト3は何か真剣に迷うw

アンコール3曲も全部好きだし。

 

MC

「まさか1曲目で止まるとはね(苦笑)逆に言うと、よくあそこで止まって、最後までこれたよねw」

「今日がツアー最終日ですけど、あっという間に終わってしまいましたね。昔は、ライブなんてそう頻繁にやるもんじゃないと思ってたんだけど、今は、もっとやりたい。ツアーも、もうちょっと色々周ればよかったなって。こんなに、あっという間に終わっちゃって、さみしいですよね。沢山来てくれた人もいると思うけど、全会場、全部最高でしたよね?前も言ったけど、ほんとに今は、スタッフとか周りに恵まれていて、感謝してます。後で直接伝えますけどw」

…なんなの、石井さん、成熟期なの?(笑)もっとライブをやりたい、とか、そんな、嬉しい言葉を聞けると思ってないから不意打ち喰らうよ。石井さんが、いい環境で音楽を続けられることを一番望んでるから、今が、一番ベストなのかもしれない。

「告知ですね。えっと長いんで。まぁ、今年はもう、ライブは、あとワンマンをやって終わりです。ワンマンはね。イベントとかに誘われたら、わかんないですけど、現状、誘われてないですからね(苦笑)で、まず、いつかと言うと…出る?」

スクリーンに8月30日31日表示

「はい、それね。なので、毎年12月にやってるのも今年はないので」

えー

「あれも3、4か月おきくらいでライブやってると、いつもそのあたりになるだけで、特に意味はないので」

「で、次は、なんですか?場所?」

世田谷パブリックシアター

?!

「結構ね、やるの大変なんですよ。なんでしたっけ?抽選?あ、審査?審査に通ったそうです。それは、あれですか?俺が世田谷区民だということが評価されたんですか?関係ない?あ、関係あっそうですよ(笑)で、次が、ライブタイトル?」

8.30SONATINE 8.31BELLA-DONNA

ソナチネのEが血しぶきついてて、世界のKITANO感がw

「で、CDはまぁ配布するんですけど、せっかく変わった会場なので、あの普段は変な舞踏とかを見に行ったりするとこなんですけど、席がね、席は全員あるんですけど、3種類あって、最前がね、俺が、ここにいるとするじゃん?そしたら、ここ(同じ舞台上)にいる感じね、わかる?だから、まぁ、相当なハードコアじゃないと、これはキツイですよね。その次の席が、まぁ、その辺(WOMBの最前くらいを指して)くらいの近さでって感じ。値段?値段は、まぁ、生々しいので言わなくていっか。高いんで。」

「そんなとこですかね?来てくださいね。あとは、アルバムを買ってない人は買ってね。じゃあ、最後なので、今日はいつもより沢山やるので。ありがとうございました。」

みたいな感じで。

 

終わった瞬間、プレミアムチケット列(先着販売)への、後ろへ押しの波がやってくるという稀有な事態に。生々しいと言っていた割にアナウンスで「最前列シート1万円、プレミアムシート(2、3列目)8千円」って思い切り流れてて、思ってたより安いっていうか、そこまで高くないと思った(人が多かったのか、長蛇の列になってた)最前は、まぁ、逆にどうしていいか分からないから、2、3列目でその値段なら全然ね、安い。普段行ってるライブも7000円くらいだし、ピエロ復活の時、2万だったし(笑)が、しかし、引っ越しにより、行ける保証がないので、断念。どっちか1日でも行けたらいいなぁ。

引っ越しあるから、この日のライブも先行取ってなかったんだけど、一般取って見にきて良かったなぁ、と。お疲れ様でした。

ライブレポGOATBED2016.3.21@名古屋ell.FITS ALL

SETLIST

1.DAMNED THING IN THE RAIN

2.2×2 INTRO

3.BETTY BLUE

4. deNUDE

5.ANARCHICK MAGIC

6.DEAD ZEPP

7.ENDE=NEU

8.Whodunit Howdunit Whydunit

9.COSMOCALL FIELD

10.Riff-Raff

11.FORM SWEET FORM

12.YUMENOHIYOKO

13.天使たち

14.Only finally there is free end

15.ANGER

16.SLIP ON THE PUMPS

17.踊らない症候群

18.The optimist sees the doughnut,the pessimist sees the hole.

 

en.

19.PARAMIDIA

20.ROSE&GUN


f:id:karan0622:20160326105425j:plain

時間がないので(死)お衣装はこんな感じでした↑オフィシャルツイートから拝借。

最初に出てきた時、膝小僧出てるのかと思ったら、スパッツ的なものを履いてて、下半身は完全にアスリートでした。上も、見覚えがあるけど、一体化してるように最初見えて、?だったけど、12月の渋谷で着てたマントと同じですよね?の下に、セディショナリーズ…じゃないWorld's endのキースへリングT…だなと思いました。袖がちょっとパフっぽくなっててカワイイ。前にお店で見たことあって、まだ売ってるのかなぁって見たら、売ってそうで、石井さんが着てると欲しくなってしまう。。。

ゆーじさんのお洋服も素敵でした。トップスが、あぁ、そういうの好き(私がw)って感じで。


1曲目から知らない曲で動揺するw(下北でCD買えず名古屋が通常ツアー初参加だったので)RAINって単語は聴こえたので、あ、新曲ね、と分かったけど。ほんとに、私も曲のタイトルとか全然覚えられなくて、セトリとかも全然覚えられなくて、新曲も、なんとかレインって、ぼんやりとしか覚えてないwのに、その歌詞に「昔の歌詞引用されてるんだけど、「背に愛の混沌」ってなんだっけ?」と聞かれ、「ウレイデイバイデイ」(ほぼ即答)が反射的に出てくるあたり、こないだの下北の石井さんの話が、あーわかるわーってなりました(笑)雨つながりのアンサーソングなんですかね?まだよく歌詞カード見てないんですけど←


 INTRO、CDで聴いたら、こんな曲だったっけ??って位、印象違った気が。結構INTRO、OUTRO気に入って意外とよくやってるよね、と。

deNUDEも、やっぱり今回のCDの方が断然いいw

大阪と結構セトリ違ったらしいんですけど、私、このセトリ全体的に凄く良かったです。何がって言えないけど、なんか、ほんとに今のGOATBEDが好きだって思えるのと、ずーっと最初からGOATBEDを好きで居続けてきたことを良かったと思える瞬間があって泣きそうになる感じとか(笑)なんか、凄く良かったんです。

しいて言うと、アナーキックマジックが、若干異質な感じはしましたが、やっぱり全体的に良かった。

コスモコール〜とかリフラフも久しぶりな気もするし。私、あれが1番好きかもしれない、ふーどぅに、わいどぅに、みたいなやつ、という有様なので(苦笑)好きな曲くらいタイトル覚えますね。


夢のヒヨコ、ラママの時、もっと石井さんの生声っぽい印象だったけど、気のせいなのかな?アレンジしたのかな?2度目なので、ぴよぴよピピピ笑わない耐性はできてましたw


Only finally〜も、こんな楽しい感じの曲だったっけ?もっとEND感(何)なかったっけ?って全然印象違うように感じたり。


下北で聴けなかったアンガーが聴けて、物凄く嬉しかったし、好きすぎて泣きそうになるし。でも泣きはしないんだけど(笑)


MCは、ほんとに一言「今日も楽しんで帰ってくださいね」と「残すところライブもあと1本なので、よかったら来てください」くらいで、アンコールの時に、キスマークのマキシTの裾を縛って出てきて「色んな着方ができますよっていう見本をね…そろそろ在庫をなくしたいですよね…」と。ゆーじさんは、ファンナンデスパーカー。

パラミディアのイントロ流れたと思ったら、石井さんが止めて、「はい、もう1回押していいよ」って、ゆーじさんに言って、ゆーじさんが、もっかいポチッと押して再開するっていうwそこ、自分じゃなくて、頑なに、スペースキーは、ゆーじさんが押す仕事なんだwwwっていう。

ローズ&ガン終わりも、ちょっと華やかで素敵でした。


物販も、ゆーじさんの優しさに触れて、大満足の名古屋でした。

ということで、数時間後に、また渋谷で(苦笑)


f:id:karan0622:20160326123139j:plain









ライブレポGOATBED2016.3.4@下北沢GARDEN


 

SETLIST

  1. ANARCHICK MAGIC
  2. JOHNNY RIDE
  3. MADMEN DANCE
  4. DOT’S DASH
  5. POP GROOVE
  6. UREI DAY BY DAY
  7. JUNKAN NO NEIRO
  8. WAR WOW I NEE
  9. RODEOLOGY
  10. DISCOMA
  11. 13RATIO
  12. NEUROMANCER
  13. TWO-TONE-KILLER
  14. DECORATIBO
  15. SAYSS-SAYS-SAYS
  16. YOUNG VANING
  17. RADICAL

 

EN.

18.VOGUEMAN

 

 

今、改めてセトリを入力していて、NEEって「膝」だよな、とか、何故ラジカルバーバリアンだけ、フィジカルみたいな表記なのかしら?と思うところもありますが、事前公開されたので曲順はまちがいないです。

 

GOATBEDとBEATGODが交互に点滅するようにスクリーンに映って、スクリーンが上がると、どういう配置なのかな?って思っていたら、上手手前に石井さん、上手奥にゆうじさん、下手手前にサポートドラムおかもとなおこさん、下手奥にサポートギターRISさんという位置でスタート。

石井さんは横を向いていたので、今日は黒髪、スカジャンかぁと思ったら、前を向いた瞬間、!!!???えwww素肌にスカジャンwwというか、黒いスポブラ?!そして、素肌に黒スカーフ、黒サスペンダー、黒グローブwww何、その小物使いオシャレ上級者すぎるwww状態でして。

ただ露出度高い割にスポブラで、そんなにいやらしい感じもなくwただちょっと様子のおかしい人でしたw

それより、リスさんも、スケスケの総黒レースみたいな凄い衣装で、潔すぎてエロいというより、かっこよくて。でも、見てた位置から、石井さんもリスさんも見えなくて、後から、写真で、リスさんの衣装ボディースーツみたいになってたの見て、あぁ、こりゃ、石井さんも何回も見るわ、と思いましたw

ゆうじさんも、ほとんど見えなかったけど、いつも通り、露出度も高くなければ、発言もなく。

おかもとさんは、白と黒のV字のボーダーみたいなトップスで、対照的にと言ったら失礼だけどw、清楚で綺麗なお姉さん風。

 

セトリは事前公開されてたけど、全然覚えてきてなかったので(ひどい)新鮮な気持ちで聴きつつ、アレンジされてるけど、やっぱり懐かしいって感情が大きかった。シンセスピアンズ(アルバム)の頃のツアーとか思い出して、ほんと、色々懐かしすぎて。「でもかたくなに「シンセスピアンズ」(曲)はやらないですよねw」って友達に言われて、あー確かに、と。間、動いてない時期もあったし、メンバーも入れ替わってるけど、結成から12年とか、信じられない。時間の流れ、恐ろしいw

でも、続けてきたからこそできる、奇跡の夜セトリなんだな、としみじみ。でも私は今の曲も好きだから、フツーのライブの方も楽しみなんだよ。結構そういう人もいるはず。

 

あと、前回のBEATGODがアレとは言いませんが、ちゃんとリハやってきた感がwちゃんとバンドになってる感があって、かっこよかった。


やっぱり動きは控え目ではあったけど、思ったより全然フツーに動いてて、ほんとにヘルニア?と思うほどで、少し安心はしたけど、全快ではないと思うので、ほんと体は壊さずにやってもらいたいなぁ、と。


ウォーウォーアイニー、イントロからもちろんアレンジされてたけど、もう完全に別の曲ってほどではなく、結構、原曲の雰囲気が残ってた気が。これのPVがVHSで購入特典だったなぁってのを思い出して、VHSって…平成に通じますか?くらいの衝撃w最初の頃、先行予約のDMとかハガキで来てたんですよ(とってある笑)なんかもうそんなことばっかり思い出す。


ロデオロギーとツートンキラーが個人的に、すっごいカッコいいなぁ、と思って。ツートンキラーは、リスさんのギターもかっこいいけど、コーラスの声かわいくて、最初は石井さんが歌って、リスさんが歌って、2人で歌ってっていうのが、すごい良かった。これは、また観たい。機会があれば、またやって欲しいなぁ。

セッズセッズセッズで手拍子を促してたけど、デコラティボは促さず。いまだに、あれタイミング間違えると石井さんが超怒るっていうトラウマがある(笑)

ヤンバニは、意外とあっさり、おぉーって感じで(何)記憶にそんなに(ひどい)


アンコールの掛け声がないことに、友達が動揺してたのと、てかアンコールまで事前に公開されてるっていいの?(笑)って言われましたが、それがゴートベッドクオリティ(笑)下がらずに、そのまま「次がアンコールです」みたいな時もあるしねw


結構MCがあったので、順番とか内容とか飛んだり前後してる部分あると思いますが脳内補正して下さい。


MC 

「盛り上がってますね。

今日は、セットリストを事前に公開するっていう暴挙に出たんですけど、それは、その方が最初からすげぇ盛り上がると思ったんだけど、そうでもないなって…あ、いいんです、次、やりましょう。」

曲への入り方も、10年前みたいだね、って友達と話してて。あ?え?うん、ん?ん?え?始まったwみたいな微妙な空気の中、曲に行く感じ(笑)

 

「はい。おかもとさんです。」

拍手

「RISさんです。」

リス「こんばんはー」

「え、しゃべんの?」

リス「よろしくお願いします」

「すごい格好してますけど、話してみたら、中身はまっとうな人で安心しました。」

 

「あの、勘付いてる人もいると思うけど、俺って、ミュージシャンの友達とか全然いないんですよ。俺と友達って言ってる奴がいたら、それ全部嘘だから。だって俺が知らないんだから。でも、去年ぐらいから、結構来るもの拒まずみたいな姿勢でしたよね?俺。去年いろんなとこで俺を見たでしょ?ただ、だからといって繋がりがあるわけではなく、この2人も俺の友達で呼んだとかじゃないんですよ。GOATBEDのスタッフの知り合いっていうか、スタッフがミュージシャンでもあるんですけど、そのスタッフに紹介してもらって。だから、あれですよ、何が言いたいかと言うと、この2人は俺の数少ない知り合いに今日なったんですよ。」

拍手

「そこで、拍手されても…あれだけど。君たち、不思議だよねw

じゃあ次って言っても、もうみんな何やるか分かってるんだろうけど、それをやります。」

 

「もう、歳をとってくると、新しいことが全然頭に入って来ないんだけど、テレビ見てても、本を読んでてもそうだけど、歌詞もね、最近のは全然わかんない、あ、俺が書いた歌詞ね、最近のはもう全然出てこない割に、10年も前に作った歌詞は意外と歌えちゃったりするんだよね、そういうことあるよね?え、ないの?あるよね?」

同意(軽く強要w)

「あるよね。良かった。」

 

 

「あれですよ、今日はGOATBEDではないんですよ、GOATBEDなんだけど、もう違うバンドっていうことにしようってなったから。だから、今日がツアー初日だけど、もう、ツアーのピークは今日だからね。」

「残りもあるけど、もうこれ以上はないですから。普段のGOATBEDは、まぁ、曲調とかそういうのもあるから、割と淡々としてるじゃないですか?それはまぁ、仕方ないんです、俺も分かってるんです。でも今日も、意外と淡々としてしまってね。

東京は、あともう1回ありますけど、ここにいる全員がくれば…まぁ、絶対今日の方がいいんだけど。

あれですよ、来てくれって話をしてるんですよ。地方はまぁ、仙台とかは人口が少ないので…少ないっていってももうちょっとっていうのはあるけど、でもいんですよ、あんなところ、あ、そういう意味じゃないよ、そういう意味じゃない、地方はまぁ仕方ないんだけど、東京は今日よりいいことはないとわかってても諦めて来てください。

そんな5曲入りのCDがもらえるライブなんて他にないでしょ?

まぁ、自分でそれを言ってしまったがために、だいぶ大勢の方にご迷惑をお掛けしましたが(苦笑)…あの、さっきから気になってんだけど、なんで、CD手に持ってんの?(最前の子に向かって)あぁ、ポケットには入らないよね。なかなか最前でCDを手に持ってるやついないから、気になって。」

(それは…終演後に配ってくれたら優しいんですけどね。ロッカーに荷物預けちゃう人も多いし)


「だいぶ、話が長くなってますが、大丈夫ですか?

あ!そうだ、売る方のCDがね、ギリギリ間に合わなくて」

えー

「だって、売ってなかったでしょ?」

(売ってなかったけど、終演後からってら聞いてたから。どんだけギリギリ。新刊が出ない腐女子か、という友達のツッコミが妙にツボる)

「なので、仙台から売ります、すみません。

今日は、ちょこちょこ喋りながらじゃないとやれないんだけど、あんまりクールダウンしすぎると、こんな格好なんで、あ、貴方もね(リスさん)お腹が冷えちゃうんで、曲やりましょう。」

 

アンコール

サポートお二人がパーカー、石井兄弟が危険すぎるTシャツで登場。

「(リスさんに向かって)着てる方がヤバイっていうね(笑)それ…w俺も似たような格好したことあるけど、それには負けるわ…凄いなそれ。ンフフフ」

相当面白かったみたいですが、見過ぎじゃない?若い娘、見過ぎじゃない?(笑)って、くらいオジサンみたいでしたが、後々リスさんの全身お写真を見て、まぁ、あれは見るわな、と了解(笑)

 

「これ(Tシャツ)もね、完全に危険でしょ?まぁ、何とは言いませんけど、たまたま似てしまったということにして、なんか危険なの売ってたよくらいにとどめてください。これ、あの人(ゆうじさん)が描いたんですけど、あの人そうゆう変な才能があってね、勝手に描いてたんだけど、この全く同じポーズで衣装が違うのがいいよね。まぁ、いいじゃないですか、たまにはこういうバカみたいのも。こういうバカみたいの着てさぁ。」

素直に褒めないけど褒めてる、石井さんは褒めてます(笑)に、対し、喜んでるのか(多分喜んでない←)なんなのか、全然わからない無表情のままの弟のブレないクオリティ(笑)

 

「おかもとさんは何か告知とかありますか?」

「大丈夫です。」

「あ、いいですか。あ、でもそれが正解だと思いますよ。結局ね、かっこいいなと思ったら、自分で全部調べますからね、だいたいこんなとこで言っても、大して聞いてないんですよ。だから、正解だと思います。…リスさんは告知は?」

(この流れで告知できるわけないw)

「大丈夫です。」

「そうですよね。リスさんはソロとかあとサポートとか色々してるんですよね。まぁ、みんな色々やってんだよ。(自分も含めみたいな、忙しいんだよ、みんな、みたいな言い方)今日はまさかCDは売ってないですよね?」

「売ってます。」

「あ、売ってる。俺もね、Amazonで買ったんですよ、やっぱりね、もらうっていうのもアレなんで、Amazonで買って聴いたんですけど、大変かっこよくて、見かけ倒しじゃないというか、こんな格好してますけど、大変かっこいいCDで。だから、今日はパーカーかTシャツと…なんでシーンとすんの??…パーカーかTシャツとリスさんのCDを買えばいいってことですね。」

お財布には優しくないけど、石井さん優しい(笑)

「じゃあ、最後1曲。今日はどうもありがとうございました」

で、ヴォーグマンで終わり。

楽しかったです。

ライブ前の下北散策と、ライブ後の打ち上げという名のヲタク座談会も楽しかったです。

次は私は、名古屋でお会いしましょう、です。

長文失礼いたしました。

 

ライブレポAngelo2016.2.24@新木場STUDIO COAST

UNDER THE INFULUENCE

 

SETLIST

  1. FACTOR
  2. RESULT
  3. URGE
  4. Pendulum Clock
  5. Experiment
  6. DAY OF THE END
  7. SELF AWAKE
  8. AI
  9. 狂人
  10. BLAC FLAG
  11. Collapse Parade
  12. CALL
  13. CONVICTION
  14. 連鎖
  15. RETINA
  16. RIP
  17. PLOSIVE
  18. Script error

 

En.

  1. 螺旋
  2. Crave to you
  3. 想像の楽園
  4. BIRTHDAY(PIERROTカバー)
  5. PROGRAM
  6. シナプス
  7. SCRAP

 

単発のライブなので、曲順ランダムもあるかな?と思ったけど、FACTORとRESULT交互バージョン。キリトのジャケットのフチがシルバーで、凄くキラキラして映える。さすが、お誕生日の主役(笑)かりゅーは、革ジャンに、スタッズいっぱいついた巻きスカートみたいなので、いつになくロック感強め。ギルの髪型とか長さ、今が一番好きかも。

Experimentも好きだな、でもAIも好きだなって書いてたら、キリがない。何かの曲で、クルクル綺麗に回転してて、44歳とは思えずw

 

本編で、既に自分から「こんな平日に、誕生日ということでライブをやってしまいましたが、沢山キ○ガイが集まってくれて」とか「まさかこんなに生きると思ってなかったし、こんな風になってると思ってなくて、君たちと出会わなければ、もっとフツーのおじさんだったのに、こんな風になっちゃって、責任取ってくれんの?」とか、誕生日ネタ触れてたので、サプライズはないのかな?なんて思ってました、この時は。えぇ、この時は。

RETINAの振りにこだわりすぎて、ヘドバン前のシャウトに若干間に合ってない感じがあって、ちょっwwwてなった。BLACK FLAGも、結構素早くスッって巻いてたけど、ギリギリだった気がするw

 

またスクリプト終わりだったけど、オクラ映像ではなかったw映像、少し変わってるのかな?ATフィールド突破していくみたいな映像かっこよかったんだけど(誰かに共感得られるのかww)同じ素材もあるけど(怖い顔の赤ちゃんの映像が、個人的にトラウマw)キリストの手のひらが杭で打ち付けられるシーンも、ちょっと苦手だったんだけど、今回なかったような…

 

他のMCは「君たちは優秀なキ○ガイだけど、最近そうじゃない、おかしなキ○ガイも多いでしょ?そういう人に道で出くわしたら、暴力をふるっていいと思う。」

「もし、それで、警察に捕まったら、キリトがいいって言ってたって言っていいから。…でも言葉の裏を読み取って。迷惑はかけないで」

 

「空気薄くない?俺が吸う酸素が足りないから、君たちは、酸素吸わないで」

 

 

本編はそんなに感じなかったけど、アンコール全体的に、歌詞がゴニョってたなぁって。アンコール出てくるのいつも結構早いから(対してカリガリ30分出てこない時あるww)体力凄いなって思うけど、空気薄いって言ってたのもあるのか、若干疲れてそうだったかも。

でも螺旋の時の、キリトは、凄く気持ちのこもった歌い方で、グッとくるものが。

 

メンバー紹介で、TAKEOさんにマイク渡すのを完全に忘れていたところ、スッとKOHTAがマイクをTAKEOさんに渡していて、かっこよかったw

「今日も汗でびちょびちょですが、季節的に、他にも色んなとこから色んなものが垂れてきます。でも、そんなの気にせずに、みんなも、もっともっといろんなもの出しちゃってください。色んなとこから、出しちゃってもいいですよね?」

みたいな、ただ花粉症だということを、なぜ、この人が言うと、こんなに卑猥に聞こえるのかw男爵マジックww

キリトが戻ってきて、完全に、(あれ?俺、TAKEOにマイク渡したっけ?あ、渡してない)って顔をしてたのが、面白かった。

KOHTAは、「汗はいつかいてもいいものです」って、いつも通りなことを言ってて、ギルも「2016年の今日をすごく楽しみにしてたので、残りもっともっと楽しんでいこうぜ」って言ってて、かりゅーも、「今日は特別な日なので、新しい靴できたら、思い切り靴擦れしてますが、もうもっと剥ける勢いでやっていきます」みたいなこと言ってて(笑)靴、見えなかったけど、おにゅうは痛くなるよね…

 

「はい、今日で44歳になりましたが、バンドを始めてからも、もう随分たって、いろんなこともありましたが、今もこうして、ステージに立ててることを、本当に素晴らしいと思っています。ほんとに素晴らしい…俺が(笑)ウソです。調子のいい時もあれば、本当に辛くてやめちまいたい時もありましたが、そんな時、いつも、君たちが支えてくれて、背中を押してくれました。そのおかげで、まぁ、もともと強い人間ではありますが、君たちのおかげで、ヴァンダレイ・シウバ並みに強くなれましたw」

女子的に、格闘技なじみなくて、一同???

「あ、やべぇ、わからない人多数www冗談です。ずっと、そうやって強がって尖って生きてきたので、衝突とか、失うものも多かったんですが、もう二度といらないと思うこともあったりしましたが、時間が経つにつれて、いろんなことを許せる気持ちも出てきて。昔は受けいれられなかったことも、今は受けいれられるようになったり、結果、いろんなものを取り戻して、前に進めるようになった、そんな自分になれた気がします」

拍手

 

「そして、足元に何かありますが」

おぉ(ツアー発表期待)

「今日発売ですね。DVD」

あぁ(そっちか、っていうわかりやすい落胆w)

「と、言っていいんですか?5月から全国ツアーやります」

おぉぉ(歓喜)

「詳細は、ネットで。はい、ということで、今日は、一応、カリスマの生まれた日ということで…すみません、自分で言って。Angeloとしては珍しく、カバーをやろうかなと思って」

!!

「それでゲストも呼んでいて」

!!!

「俺が、生まれて初めてバンドを組んだ時に一緒にやっていたメンバーです。ギター 潤!」

!!!!!!!!

手を振りながら、物販Tで潤登場。ギルとハグ。

歓声というより、騒然となる会場。

潤「こんばんは。僕がステージに立っちゃっていいんですか?」

キ「え?いいよ、もう。だって、もう9割ピエロじゃん。」

笑 リズム隊も笑顔

潤「それは言わない約束でしょ」

キ「もう、いいかな、と思って。なんかいろいろ。俺が出ろって言って。」

潤「そうなんですよ。僕は最初、この人の誕生日だし、フツーにお祝いもかねて、ライブを観に行く予定だったんですよ。それが、あれ、結構直前ですよね?」

キ「うん、直前」

潤「「出ろ」と直電がかかってきてw「わかりました」と」

笑 この掛け合いが、もう昔のまんまで、なんかもう、わぁぁぁって。

 

キ「俺が生まれて初めて組んだバンドで一緒だったので、もう何十年ですかね?」

潤「あ、そっか、そういえば、そうですね。もう、二十年以上前ですよね」

キ「もう、お互い、年も重ねて、色々やってきて、垣根とかいらないと思って」

潤「うん、そうそう」

キ「今日は、PIERROTの曲を一緒にやります」

完全に、バースデーしかないとは思いつつも、その口から

「聴いてください、BIRTHDAY」

と言われても、なんかもう、ぽかーんって。そんな、だって、キリトの誕生日に、キリトをケーキやら何やらで驚かせるのはあっても(確かにその手のはやりつくしてきた感あるけど)こんな逆サプライズ仕掛けられるとは思ってなくて、去年ペンライト大成功で、してやったりだったのに、さすがやられたら、やり返す男だなって(笑)

ただただ、びっくりして、泣くとかそんな状況でもなかったんだけど、メンバーがみんな笑顔で、ほんとに全員、笑顔で、それがねぇ、あぁ、生きててよかった、生きてれば、こんな光景を見れる日が来るんだっていう、時間の流れの偉大さというか、時の流れは傷を癒すし、人を強くするし、本当に強い人間は、こういう笑顔を見せられるんだな、と思うような、素晴らしいひと時でした。コータが特に、前に出てきて弾いてて、楽しそうで、あぁ、この人、ほんとにピエロを好きで大事に思ってたんだなぁって伝わってきて。ギルと、かりゅーも、この時間を楽しんでるように見えて、みんなにとって、いいセッションだったんだなって。

「はい、そういうわけで、ゲストの潤でした」

「ありがとうございました」

拍手

「はい。拡散するなら、いい意味で拡散してね」

ネット社会に割と敏感な44歳www

 

「今のもそうですけど、いろんなことを受け入れて、いろんな壁がなくなったってことを見せれたかな?って。今となっては、自分が関わってきた全てが愛すべき大切なもので、過去のものも、今のものも、これからのものも、すべて、俺は守るし、引っ張っていくから、みんなもついてきてください」

みたいな感じでしめて、ラスト3曲。しんみりすることなく、スクラップで暴れて終わるw

最後一言ずつのとこでも、ギルやかりゅーが、特別な経験ができて、アーティストとしてもすごく貴重な嬉しい時間だったって言ってて、あぁ、良かったって思って。

かりゅーから、キリトにマイクを渡すとみせかけて、コータがマイクをとって

「はい、改めまして、あえて、今日はこう呼ばせてもらいます。お兄ちゃん、誕生日おめでとう」

カバーで、おなかいっぱいすぎて、まだこういうの残ってると思ってなくて意外とびっくりする私w

ケーキが運ばれてきて、ギルとTAKEOさんで、火をつける(最初からついてないんだww)

「去年はかりゅーに任せて、ひどいもんだったんで、今年は俺が、仕切ります。俺が、せぇの、っていうんで、みんなで一緒に歌いましょう。いいですか?せぇの」

で、ハッピーバースデーの歌。あんなにライブ映像凝ってたのに、この時は、パチンコ屋の液晶看板かと思うようなチープな「HAPPY BIRTHDAY キリト!」が表示されて、これでいいのか感が凄いww でも、歌詞は曲にあってて、ちゃんとしてた。

完全に、背中を客席に向けて、火を消すお兄ちゃん。

銀テ噴射。

コ「どうですか、改めて」

キ「今も、火、なっかなか付かなかったですけどね。あの、毎年毎年、ほんとにありがとうございます。これからもこの頼りないメンバーともどもよろしくお願いします」

みたいなやりとりがありつつ、終了。来年の2/24は金曜日ですので、早めの祝日(休暇)申請をw