読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブレポAngelo2016.2.24@新木場STUDIO COAST

UNDER THE INFULUENCE

 

SETLIST

  1. FACTOR
  2. RESULT
  3. URGE
  4. Pendulum Clock
  5. Experiment
  6. DAY OF THE END
  7. SELF AWAKE
  8. AI
  9. 狂人
  10. BLAC FLAG
  11. Collapse Parade
  12. CALL
  13. CONVICTION
  14. 連鎖
  15. RETINA
  16. RIP
  17. PLOSIVE
  18. Script error

 

En.

  1. 螺旋
  2. Crave to you
  3. 想像の楽園
  4. BIRTHDAY(PIERROTカバー)
  5. PROGRAM
  6. シナプス
  7. SCRAP

 

単発のライブなので、曲順ランダムもあるかな?と思ったけど、FACTORとRESULT交互バージョン。キリトのジャケットのフチがシルバーで、凄くキラキラして映える。さすが、お誕生日の主役(笑)かりゅーは、革ジャンに、スタッズいっぱいついた巻きスカートみたいなので、いつになくロック感強め。ギルの髪型とか長さ、今が一番好きかも。

Experimentも好きだな、でもAIも好きだなって書いてたら、キリがない。何かの曲で、クルクル綺麗に回転してて、44歳とは思えずw

 

本編で、既に自分から「こんな平日に、誕生日ということでライブをやってしまいましたが、沢山キ○ガイが集まってくれて」とか「まさかこんなに生きると思ってなかったし、こんな風になってると思ってなくて、君たちと出会わなければ、もっとフツーのおじさんだったのに、こんな風になっちゃって、責任取ってくれんの?」とか、誕生日ネタ触れてたので、サプライズはないのかな?なんて思ってました、この時は。えぇ、この時は。

RETINAの振りにこだわりすぎて、ヘドバン前のシャウトに若干間に合ってない感じがあって、ちょっwwwてなった。BLACK FLAGも、結構素早くスッって巻いてたけど、ギリギリだった気がするw

 

またスクリプト終わりだったけど、オクラ映像ではなかったw映像、少し変わってるのかな?ATフィールド突破していくみたいな映像かっこよかったんだけど(誰かに共感得られるのかww)同じ素材もあるけど(怖い顔の赤ちゃんの映像が、個人的にトラウマw)キリストの手のひらが杭で打ち付けられるシーンも、ちょっと苦手だったんだけど、今回なかったような…

 

他のMCは「君たちは優秀なキ○ガイだけど、最近そうじゃない、おかしなキ○ガイも多いでしょ?そういう人に道で出くわしたら、暴力をふるっていいと思う。」

「もし、それで、警察に捕まったら、キリトがいいって言ってたって言っていいから。…でも言葉の裏を読み取って。迷惑はかけないで」

 

「空気薄くない?俺が吸う酸素が足りないから、君たちは、酸素吸わないで」

 

 

本編はそんなに感じなかったけど、アンコール全体的に、歌詞がゴニョってたなぁって。アンコール出てくるのいつも結構早いから(対してカリガリ30分出てこない時あるww)体力凄いなって思うけど、空気薄いって言ってたのもあるのか、若干疲れてそうだったかも。

でも螺旋の時の、キリトは、凄く気持ちのこもった歌い方で、グッとくるものが。

 

メンバー紹介で、TAKEOさんにマイク渡すのを完全に忘れていたところ、スッとKOHTAがマイクをTAKEOさんに渡していて、かっこよかったw

「今日も汗でびちょびちょですが、季節的に、他にも色んなとこから色んなものが垂れてきます。でも、そんなの気にせずに、みんなも、もっともっといろんなもの出しちゃってください。色んなとこから、出しちゃってもいいですよね?」

みたいな、ただ花粉症だということを、なぜ、この人が言うと、こんなに卑猥に聞こえるのかw男爵マジックww

キリトが戻ってきて、完全に、(あれ?俺、TAKEOにマイク渡したっけ?あ、渡してない)って顔をしてたのが、面白かった。

KOHTAは、「汗はいつかいてもいいものです」って、いつも通りなことを言ってて、ギルも「2016年の今日をすごく楽しみにしてたので、残りもっともっと楽しんでいこうぜ」って言ってて、かりゅーも、「今日は特別な日なので、新しい靴できたら、思い切り靴擦れしてますが、もうもっと剥ける勢いでやっていきます」みたいなこと言ってて(笑)靴、見えなかったけど、おにゅうは痛くなるよね…

 

「はい、今日で44歳になりましたが、バンドを始めてからも、もう随分たって、いろんなこともありましたが、今もこうして、ステージに立ててることを、本当に素晴らしいと思っています。ほんとに素晴らしい…俺が(笑)ウソです。調子のいい時もあれば、本当に辛くてやめちまいたい時もありましたが、そんな時、いつも、君たちが支えてくれて、背中を押してくれました。そのおかげで、まぁ、もともと強い人間ではありますが、君たちのおかげで、ヴァンダレイ・シウバ並みに強くなれましたw」

女子的に、格闘技なじみなくて、一同???

「あ、やべぇ、わからない人多数www冗談です。ずっと、そうやって強がって尖って生きてきたので、衝突とか、失うものも多かったんですが、もう二度といらないと思うこともあったりしましたが、時間が経つにつれて、いろんなことを許せる気持ちも出てきて。昔は受けいれられなかったことも、今は受けいれられるようになったり、結果、いろんなものを取り戻して、前に進めるようになった、そんな自分になれた気がします」

拍手

 

「そして、足元に何かありますが」

おぉ(ツアー発表期待)

「今日発売ですね。DVD」

あぁ(そっちか、っていうわかりやすい落胆w)

「と、言っていいんですか?5月から全国ツアーやります」

おぉぉ(歓喜)

「詳細は、ネットで。はい、ということで、今日は、一応、カリスマの生まれた日ということで…すみません、自分で言って。Angeloとしては珍しく、カバーをやろうかなと思って」

!!

「それでゲストも呼んでいて」

!!!

「俺が、生まれて初めてバンドを組んだ時に一緒にやっていたメンバーです。ギター 潤!」

!!!!!!!!

手を振りながら、物販Tで潤登場。ギルとハグ。

歓声というより、騒然となる会場。

潤「こんばんは。僕がステージに立っちゃっていいんですか?」

キ「え?いいよ、もう。だって、もう9割ピエロじゃん。」

笑 リズム隊も笑顔

潤「それは言わない約束でしょ」

キ「もう、いいかな、と思って。なんかいろいろ。俺が出ろって言って。」

潤「そうなんですよ。僕は最初、この人の誕生日だし、フツーにお祝いもかねて、ライブを観に行く予定だったんですよ。それが、あれ、結構直前ですよね?」

キ「うん、直前」

潤「「出ろ」と直電がかかってきてw「わかりました」と」

笑 この掛け合いが、もう昔のまんまで、なんかもう、わぁぁぁって。

 

キ「俺が生まれて初めて組んだバンドで一緒だったので、もう何十年ですかね?」

潤「あ、そっか、そういえば、そうですね。もう、二十年以上前ですよね」

キ「もう、お互い、年も重ねて、色々やってきて、垣根とかいらないと思って」

潤「うん、そうそう」

キ「今日は、PIERROTの曲を一緒にやります」

完全に、バースデーしかないとは思いつつも、その口から

「聴いてください、BIRTHDAY」

と言われても、なんかもう、ぽかーんって。そんな、だって、キリトの誕生日に、キリトをケーキやら何やらで驚かせるのはあっても(確かにその手のはやりつくしてきた感あるけど)こんな逆サプライズ仕掛けられるとは思ってなくて、去年ペンライト大成功で、してやったりだったのに、さすがやられたら、やり返す男だなって(笑)

ただただ、びっくりして、泣くとかそんな状況でもなかったんだけど、メンバーがみんな笑顔で、ほんとに全員、笑顔で、それがねぇ、あぁ、生きててよかった、生きてれば、こんな光景を見れる日が来るんだっていう、時間の流れの偉大さというか、時の流れは傷を癒すし、人を強くするし、本当に強い人間は、こういう笑顔を見せられるんだな、と思うような、素晴らしいひと時でした。コータが特に、前に出てきて弾いてて、楽しそうで、あぁ、この人、ほんとにピエロを好きで大事に思ってたんだなぁって伝わってきて。ギルと、かりゅーも、この時間を楽しんでるように見えて、みんなにとって、いいセッションだったんだなって。

「はい、そういうわけで、ゲストの潤でした」

「ありがとうございました」

拍手

「はい。拡散するなら、いい意味で拡散してね」

ネット社会に割と敏感な44歳www

 

「今のもそうですけど、いろんなことを受け入れて、いろんな壁がなくなったってことを見せれたかな?って。今となっては、自分が関わってきた全てが愛すべき大切なもので、過去のものも、今のものも、これからのものも、すべて、俺は守るし、引っ張っていくから、みんなもついてきてください」

みたいな感じでしめて、ラスト3曲。しんみりすることなく、スクラップで暴れて終わるw

最後一言ずつのとこでも、ギルやかりゅーが、特別な経験ができて、アーティストとしてもすごく貴重な嬉しい時間だったって言ってて、あぁ、良かったって思って。

かりゅーから、キリトにマイクを渡すとみせかけて、コータがマイクをとって

「はい、改めまして、あえて、今日はこう呼ばせてもらいます。お兄ちゃん、誕生日おめでとう」

カバーで、おなかいっぱいすぎて、まだこういうの残ってると思ってなくて意外とびっくりする私w

ケーキが運ばれてきて、ギルとTAKEOさんで、火をつける(最初からついてないんだww)

「去年はかりゅーに任せて、ひどいもんだったんで、今年は俺が、仕切ります。俺が、せぇの、っていうんで、みんなで一緒に歌いましょう。いいですか?せぇの」

で、ハッピーバースデーの歌。あんなにライブ映像凝ってたのに、この時は、パチンコ屋の液晶看板かと思うようなチープな「HAPPY BIRTHDAY キリト!」が表示されて、これでいいのか感が凄いww でも、歌詞は曲にあってて、ちゃんとしてた。

完全に、背中を客席に向けて、火を消すお兄ちゃん。

銀テ噴射。

コ「どうですか、改めて」

キ「今も、火、なっかなか付かなかったですけどね。あの、毎年毎年、ほんとにありがとうございます。これからもこの頼りないメンバーともどもよろしくお願いします」

みたいなやりとりがありつつ、終了。来年の2/24は金曜日ですので、早めの祝日(休暇)申請をw