読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブレポGOATBED2016.3.4@下北沢GARDEN


 

SETLIST

  1. ANARCHICK MAGIC
  2. JOHNNY RIDE
  3. MADMEN DANCE
  4. DOT’S DASH
  5. POP GROOVE
  6. UREI DAY BY DAY
  7. JUNKAN NO NEIRO
  8. WAR WOW I NEE
  9. RODEOLOGY
  10. DISCOMA
  11. 13RATIO
  12. NEUROMANCER
  13. TWO-TONE-KILLER
  14. DECORATIBO
  15. SAYSS-SAYS-SAYS
  16. YOUNG VANING
  17. RADICAL

 

EN.

18.VOGUEMAN

 

 

今、改めてセトリを入力していて、NEEって「膝」だよな、とか、何故ラジカルバーバリアンだけ、フィジカルみたいな表記なのかしら?と思うところもありますが、事前公開されたので曲順はまちがいないです。

 

GOATBEDとBEATGODが交互に点滅するようにスクリーンに映って、スクリーンが上がると、どういう配置なのかな?って思っていたら、上手手前に石井さん、上手奥にゆうじさん、下手手前にサポートドラムおかもとなおこさん、下手奥にサポートギターRISさんという位置でスタート。

石井さんは横を向いていたので、今日は黒髪、スカジャンかぁと思ったら、前を向いた瞬間、!!!???えwww素肌にスカジャンwwというか、黒いスポブラ?!そして、素肌に黒スカーフ、黒サスペンダー、黒グローブwww何、その小物使いオシャレ上級者すぎるwww状態でして。

ただ露出度高い割にスポブラで、そんなにいやらしい感じもなくwただちょっと様子のおかしい人でしたw

それより、リスさんも、スケスケの総黒レースみたいな凄い衣装で、潔すぎてエロいというより、かっこよくて。でも、見てた位置から、石井さんもリスさんも見えなくて、後から、写真で、リスさんの衣装ボディースーツみたいになってたの見て、あぁ、こりゃ、石井さんも何回も見るわ、と思いましたw

ゆうじさんも、ほとんど見えなかったけど、いつも通り、露出度も高くなければ、発言もなく。

おかもとさんは、白と黒のV字のボーダーみたいなトップスで、対照的にと言ったら失礼だけどw、清楚で綺麗なお姉さん風。

 

セトリは事前公開されてたけど、全然覚えてきてなかったので(ひどい)新鮮な気持ちで聴きつつ、アレンジされてるけど、やっぱり懐かしいって感情が大きかった。シンセスピアンズ(アルバム)の頃のツアーとか思い出して、ほんと、色々懐かしすぎて。「でもかたくなに「シンセスピアンズ」(曲)はやらないですよねw」って友達に言われて、あー確かに、と。間、動いてない時期もあったし、メンバーも入れ替わってるけど、結成から12年とか、信じられない。時間の流れ、恐ろしいw

でも、続けてきたからこそできる、奇跡の夜セトリなんだな、としみじみ。でも私は今の曲も好きだから、フツーのライブの方も楽しみなんだよ。結構そういう人もいるはず。

 

あと、前回のBEATGODがアレとは言いませんが、ちゃんとリハやってきた感がwちゃんとバンドになってる感があって、かっこよかった。


やっぱり動きは控え目ではあったけど、思ったより全然フツーに動いてて、ほんとにヘルニア?と思うほどで、少し安心はしたけど、全快ではないと思うので、ほんと体は壊さずにやってもらいたいなぁ、と。


ウォーウォーアイニー、イントロからもちろんアレンジされてたけど、もう完全に別の曲ってほどではなく、結構、原曲の雰囲気が残ってた気が。これのPVがVHSで購入特典だったなぁってのを思い出して、VHSって…平成に通じますか?くらいの衝撃w最初の頃、先行予約のDMとかハガキで来てたんですよ(とってある笑)なんかもうそんなことばっかり思い出す。


ロデオロギーとツートンキラーが個人的に、すっごいカッコいいなぁ、と思って。ツートンキラーは、リスさんのギターもかっこいいけど、コーラスの声かわいくて、最初は石井さんが歌って、リスさんが歌って、2人で歌ってっていうのが、すごい良かった。これは、また観たい。機会があれば、またやって欲しいなぁ。

セッズセッズセッズで手拍子を促してたけど、デコラティボは促さず。いまだに、あれタイミング間違えると石井さんが超怒るっていうトラウマがある(笑)

ヤンバニは、意外とあっさり、おぉーって感じで(何)記憶にそんなに(ひどい)


アンコールの掛け声がないことに、友達が動揺してたのと、てかアンコールまで事前に公開されてるっていいの?(笑)って言われましたが、それがゴートベッドクオリティ(笑)下がらずに、そのまま「次がアンコールです」みたいな時もあるしねw


結構MCがあったので、順番とか内容とか飛んだり前後してる部分あると思いますが脳内補正して下さい。


MC 

「盛り上がってますね。

今日は、セットリストを事前に公開するっていう暴挙に出たんですけど、それは、その方が最初からすげぇ盛り上がると思ったんだけど、そうでもないなって…あ、いいんです、次、やりましょう。」

曲への入り方も、10年前みたいだね、って友達と話してて。あ?え?うん、ん?ん?え?始まったwみたいな微妙な空気の中、曲に行く感じ(笑)

 

「はい。おかもとさんです。」

拍手

「RISさんです。」

リス「こんばんはー」

「え、しゃべんの?」

リス「よろしくお願いします」

「すごい格好してますけど、話してみたら、中身はまっとうな人で安心しました。」

 

「あの、勘付いてる人もいると思うけど、俺って、ミュージシャンの友達とか全然いないんですよ。俺と友達って言ってる奴がいたら、それ全部嘘だから。だって俺が知らないんだから。でも、去年ぐらいから、結構来るもの拒まずみたいな姿勢でしたよね?俺。去年いろんなとこで俺を見たでしょ?ただ、だからといって繋がりがあるわけではなく、この2人も俺の友達で呼んだとかじゃないんですよ。GOATBEDのスタッフの知り合いっていうか、スタッフがミュージシャンでもあるんですけど、そのスタッフに紹介してもらって。だから、あれですよ、何が言いたいかと言うと、この2人は俺の数少ない知り合いに今日なったんですよ。」

拍手

「そこで、拍手されても…あれだけど。君たち、不思議だよねw

じゃあ次って言っても、もうみんな何やるか分かってるんだろうけど、それをやります。」

 

「もう、歳をとってくると、新しいことが全然頭に入って来ないんだけど、テレビ見てても、本を読んでてもそうだけど、歌詞もね、最近のは全然わかんない、あ、俺が書いた歌詞ね、最近のはもう全然出てこない割に、10年も前に作った歌詞は意外と歌えちゃったりするんだよね、そういうことあるよね?え、ないの?あるよね?」

同意(軽く強要w)

「あるよね。良かった。」

 

 

「あれですよ、今日はGOATBEDではないんですよ、GOATBEDなんだけど、もう違うバンドっていうことにしようってなったから。だから、今日がツアー初日だけど、もう、ツアーのピークは今日だからね。」

「残りもあるけど、もうこれ以上はないですから。普段のGOATBEDは、まぁ、曲調とかそういうのもあるから、割と淡々としてるじゃないですか?それはまぁ、仕方ないんです、俺も分かってるんです。でも今日も、意外と淡々としてしまってね。

東京は、あともう1回ありますけど、ここにいる全員がくれば…まぁ、絶対今日の方がいいんだけど。

あれですよ、来てくれって話をしてるんですよ。地方はまぁ、仙台とかは人口が少ないので…少ないっていってももうちょっとっていうのはあるけど、でもいんですよ、あんなところ、あ、そういう意味じゃないよ、そういう意味じゃない、地方はまぁ仕方ないんだけど、東京は今日よりいいことはないとわかってても諦めて来てください。

そんな5曲入りのCDがもらえるライブなんて他にないでしょ?

まぁ、自分でそれを言ってしまったがために、だいぶ大勢の方にご迷惑をお掛けしましたが(苦笑)…あの、さっきから気になってんだけど、なんで、CD手に持ってんの?(最前の子に向かって)あぁ、ポケットには入らないよね。なかなか最前でCDを手に持ってるやついないから、気になって。」

(それは…終演後に配ってくれたら優しいんですけどね。ロッカーに荷物預けちゃう人も多いし)


「だいぶ、話が長くなってますが、大丈夫ですか?

あ!そうだ、売る方のCDがね、ギリギリ間に合わなくて」

えー

「だって、売ってなかったでしょ?」

(売ってなかったけど、終演後からってら聞いてたから。どんだけギリギリ。新刊が出ない腐女子か、という友達のツッコミが妙にツボる)

「なので、仙台から売ります、すみません。

今日は、ちょこちょこ喋りながらじゃないとやれないんだけど、あんまりクールダウンしすぎると、こんな格好なんで、あ、貴方もね(リスさん)お腹が冷えちゃうんで、曲やりましょう。」

 

アンコール

サポートお二人がパーカー、石井兄弟が危険すぎるTシャツで登場。

「(リスさんに向かって)着てる方がヤバイっていうね(笑)それ…w俺も似たような格好したことあるけど、それには負けるわ…凄いなそれ。ンフフフ」

相当面白かったみたいですが、見過ぎじゃない?若い娘、見過ぎじゃない?(笑)って、くらいオジサンみたいでしたが、後々リスさんの全身お写真を見て、まぁ、あれは見るわな、と了解(笑)

 

「これ(Tシャツ)もね、完全に危険でしょ?まぁ、何とは言いませんけど、たまたま似てしまったということにして、なんか危険なの売ってたよくらいにとどめてください。これ、あの人(ゆうじさん)が描いたんですけど、あの人そうゆう変な才能があってね、勝手に描いてたんだけど、この全く同じポーズで衣装が違うのがいいよね。まぁ、いいじゃないですか、たまにはこういうバカみたいのも。こういうバカみたいの着てさぁ。」

素直に褒めないけど褒めてる、石井さんは褒めてます(笑)に、対し、喜んでるのか(多分喜んでない←)なんなのか、全然わからない無表情のままの弟のブレないクオリティ(笑)

 

「おかもとさんは何か告知とかありますか?」

「大丈夫です。」

「あ、いいですか。あ、でもそれが正解だと思いますよ。結局ね、かっこいいなと思ったら、自分で全部調べますからね、だいたいこんなとこで言っても、大して聞いてないんですよ。だから、正解だと思います。…リスさんは告知は?」

(この流れで告知できるわけないw)

「大丈夫です。」

「そうですよね。リスさんはソロとかあとサポートとか色々してるんですよね。まぁ、みんな色々やってんだよ。(自分も含めみたいな、忙しいんだよ、みんな、みたいな言い方)今日はまさかCDは売ってないですよね?」

「売ってます。」

「あ、売ってる。俺もね、Amazonで買ったんですよ、やっぱりね、もらうっていうのもアレなんで、Amazonで買って聴いたんですけど、大変かっこよくて、見かけ倒しじゃないというか、こんな格好してますけど、大変かっこいいCDで。だから、今日はパーカーかTシャツと…なんでシーンとすんの??…パーカーかTシャツとリスさんのCDを買えばいいってことですね。」

お財布には優しくないけど、石井さん優しい(笑)

「じゃあ、最後1曲。今日はどうもありがとうございました」

で、ヴォーグマンで終わり。

楽しかったです。

ライブ前の下北散策と、ライブ後の打ち上げという名のヲタク座談会も楽しかったです。

次は私は、名古屋でお会いしましょう、です。

長文失礼いたしました。