読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Angelo 2017.01.07@赤坂BLITZ

SETLIST

 

Umbilical code

Cut

リテラシー

PLOTOCOL

嗤う月

Sorrow tomorrow

JUDGMENT

FIELD OF GOD

Daybreakers

CONNECT

PANDEMIC

狂人

評決

RETINA

MADMAN MAKE QUANTUM VARIATION

Experiment

Collapse parade

CALL

 

EN.

Voice of cradle

FACTOR

Manic State High Pressure

CONVICTION

MICRO WAVE SLIDER

PROGRAM

 

気を抜くとあっという間に1か月経ってしまって、ダメだなぁと思うものの、マイペースに自分用忘備録。

 

細長いスクリーンが沢山並んでるのが、マイナスの赤ブリと酷似してて、赤ブリの備え付け?と思うほどでしたが、前過ぎない位置でちょうど見やすくて、キレイでした。

去年の5月から実に8か月ぶりだったので、キリトの登場に、思わず、わぁー本物だぁ!と内心、妙に高ぶりましたが、相変わらず美しい、かっこいい。新しいタトゥーは最後までタンクトップも脱がなかったから、完全には見えなかったけど、結構大きいんだなぁ、と。CDで聴いて好きだったのは、Umbilical codeFIELD OF GODで、それはライブでももちろん良かったけど、CD以上にライブが凄く良かったのは、Daybreakers。めちゃくちゃかっこよかった。この3曲が特に、新しいことをやり続けてるなぁ、って感じられる。空間というか、立体感を感じるというか。アルバム全体は、個人的には、このアルバムが1番好きとは言えない現状だけど、またライブで見るたびに、発見はあるだろうなぁ、と。

 

アルバム以外の曲も2DAYSでかなり違って、楽しかった。ラストPROGRAM終わりも良かった。RETINAのイントロからの踊り?が毎回進化してる気がして、キレキレというか、現代舞踏みたいで何気に好きw

 

かりゅーが、こんな女形みたいなメイクだっけ?と思ってたら、やっぱり真っ赤なリップしてたせいだった。「今ツアーずっとグッズのパーカーを脱がずに着続けたので、ご褒美として、パーカーの売り上げの、0.0005%くらいをかりゅーにあげようと思います(笑)」

ってキリトが言ってて、かりゅーが「まじで?」みたいな顔してたw

あと何かな?メンバー紹介は、TAKEOさんが「お前をトロトロにしてやる」とかいうし、コータが最後の最後に盛大に噛んで崩れ落ちたし、ギルはカメラも入ってるし、緊張するって言ってて、まぁ、みんな通常運転()

 

久しぶりすぎて、キリトの最初の煽りが全然聞き取れなかったwww「はいとぉきょぉ!●▽××■うぅえあ!!」?!wwwwwwみたいな。聞き取り能力が鈍ってしまったw

1日にピエロ再始動が告知されたので、否応なくキリトの発言に注目がいくけど、「もぉキリトの考えてること全然わかんなぁい!もぉ、上がる!とかいう人もいるかもしれないけど、大丈夫ですから、ちゃんと考えてやってますから」みたいなこと言ってて、あなた、なんでそんなバンギャに精通してるんですかwwwって笑いをとりつつ、安心させてくれて、さすがだなぁ、と。

 

アンコールの時に、もっとまじめに「今までに辛いこともあったけど、そういう過去も全部大事だし、これからやっていくことも全部大事、何一つ忘れたいとかなかったことにしたいことなんてない、全部大事」って言ってたのと、「これからやっていくことに、不安を感じている人もいるかもしれないけど、Angeloのキリトっていうのが常にあって、Angeloで色々やれてきているけど、まだできてないこともあるし、まだやりたいこともあって、どうしてもAngeloでやりたいことをやれるようにするために、考えて動いていくので。これが、Angeloのキリトの宣言です」って、PIERROTのこともAngeloのこともどっちも大事で、どっちのファンも傷つけない、不安にさせない、安心させる、もぉ、なんなんだよ、完璧かよ、みたいなことを言うので、ほんとにこの人は凄いなぁ、と。それで、「なので、安心して、信じて、ついてきてください」みたいなこと言ったあと、割とみんな静かに聴いてたから、リアクション薄くて、「あれ?ついてくる気がないなwこっちの言い方が悪かったんだなwついてこないんだったら、もう、置いてっちゃうから。すごいスピードで置いてっちゃうから」って競歩みたいにスタスタッって歩く振りして、かわいすぎて、ギルとかメンバーもすごい笑ってたw

 

あと、「すごいね、よく後輩のバンドとかから、どうしたらライブを盛り上げられるかとか相談されるけど、君たちは、何も言わなくても勝手に、狂いまくってるから。勝手に?(笑)あの、自発的に凄い狂いっぷりを見せてくれるので、ほんとにすごいよね。でも、それで満足してていいんですか?キリトが満足するレベルでいいんですか?もっとキリトを驚かせるレベルじゃないとダメなんじゃないんですか?他のバンドと比べてどうとか、いいじゃん。…あ、比べてない?(笑)もう、キリトが驚くくらいの暴れっぷりをみせてください」とか、「結構、全部計算でやってるように思われてるけど、実は意外とそうでもなかったりします(笑)でも、ひとつひとつのポイントをブレずに必死にやっていると、それが繋がって線になっていって。これからも、ブレずに信じてやっていけば、きみたちも離れることはないだろし、繋がっているっていうことはそういう意味でもあります」みたいな話して、「CORD」に繋げるMCとか…

 

新年一発目(の2日目)のライブとあって、ファンとの関係性の大事さは、これから態度、活動で示していきますって所信表明みたいで、頼もしかった。やりたいこと…武道館でまたやりたいのかなぁ、そのために動員増やしたいのかなぁ?って思うんだけど、個人的には、出戻り以上に新規が増えてほしいなぁ、ってぼんやり思いつつ、でも、こういうことがしたい、なら、今、何をすべきか?ってことを、ほんとに突き詰めて真剣に考えて、動いていくAngeloと、今の方がライブ自体はよくなってるし、今武道館でやったらもっといいんじゃないかな、でも動員はどんどん減ってるんだよねぇwっていうカリガリとの温度差っていうか、ぬるいなぁっていう、まぁあの人たちはあの人たちでぬるっと色々かんがえてる(…と思いたいw)、ほんとに対照的だなぁ、なんで両方好きなんだろうなぁ、とかも思いつつ、みんながやりたいことができる1年になったらいいな、と。そして、われわれはそのために、お金を貯める、と(苦笑)切実に思いました。

最後の生声あいさつで「また来月会いましょう」とキリトが言って、終わり。キリバ行けないので、またニコ生やってくれますように。