読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ER≠gari feat.DEZERT2016.11.27@名古屋ボトムライン

SETLIST

 

D’ERLANGER

 

Love me to Death

dummy blue

DEAR SECRET LOVER

The end of eden

Signe et Insecte

CRAZY4YOU

an aohrodisiac

 

DEZERT

 

「眩暈」

「変態」

「不透明人間」

「遭難」

「遺書。」

チョコレートクリームチェーンソー

「死刑宣告」

包丁の正しい使い方~終息編~

MONSTER

Ghost

 

caligari

 

ハイカラ・殺伐・ハイソ・絶賛

マネキン

--

ギラギラ

淫美まるでカオスな

エロトピア

LA VIE EN ROSED’ERLANGERカバー)

 

En.

37564with kyo/SEELA(D’ERLANGER)

サイレン with千秋/SaZDEZERT

 

MC(曖昧な記憶をもとにニュアンスで)

D’ERLANGER

「トップバッターだから、優しくいたずらしてくだけだから」

「しょっぱなから、こんなに熱くなっちゃって、次やりづらいだろうな。ざまぁみろ。昨日それやられたからさ(笑)」

「昨日、カリガリが1曲知らない曲やってて、新曲かな?(笑)凄いかっこよかったから、D’ERLANGERでもやってみようと思って」

で、DEAR SECRET LOVER

「昨日も来た人?」

「お、結構いる。じゃあ、昨日ちょっと残念な結果になった、今日初めてD’ERLANGERを見た人?」

「いいんだよ、正直に答えなくても(笑)じゃあ、もう1回、今日初めて見た人?」

「…何人か正直な人がいるみたいだけどまぁいいや(笑)」

「なかなかないよね、こんな毒々しい3組でやることなんて。もう今日は帰ってヘーセイジャ●プとか聞けないんじゃない?(笑)聞かねぇか(笑)」

って感じかな?Angeloのイベ以来2回目。もう、余裕と貫禄が凄すぎて。そしてkyoさんは、しゃべってるときもずっと、kyoさんであり続けるというか、なんかもう1秒の隙もなく完璧にロックスターな感じ。最後テツさんはけるとき、思い切り要塞にひっかかって足ぐねってた気がするけど、大丈夫だったのかな(苦笑)

 

 

DEZERT

「あーメンタルの調子が悪い。今日はメンタルの調子が悪い。なぜだろう。昨日ね、あ、別にね、いいんだよ、君たちがいつ出てっても、帰っても。それは君たちの自由だから。でも、昨日、歌ってて、たまたまドアが開いて、光が見えちゃったんだよね。それが、ここで出てく?!え?逆によくここまでいれたな、みたいなタイミングだったからさ、結構イライラしちゃって、その後「殺意」って曲やっちゃったんだよね。でもまぁ、それはそれで燃えたっていうか、やってやったってスッキリしてライブ終わって楽屋に戻ったら、スタッフが走ってきて「あれ(途中で出てったの)カリガリの石井さんです」って」

爆笑

「俺、昨日も言ったんだけど、正直D’ERLANGERは通ってないのね。だってもうパパだから。パピーだから。でもカリガリは、パンフにも書いてあるんだけど、え、パンフ買ったよね?は?買うだろ?パンフ。まぁそこにも書いてるんだけど、カリガリはバンド始めてから結構聴いてて、すげぇなって思ってて。昨日は全然喋れてないんだよね…まぁ、みんなも早とちりは誰でもあると思うけど、自分の発言には責任を持とうな。ということで、今日は「殺意」はやりません。代わりに「遺書。」やります」

死んで詫びたいってことかな?(笑)ご本人の心中はお察しします、どんwwwまいwwwだけど、もう、このエピソード面白すぎてwww

 

「今日もこれは、客席が分かれてんでしょ?昨日も言ったけど、俺はこういうの嫌だ。金を払ったやつが偉い、高い金を出した方が偉い、差別的なライブ、そういうの嫌だ。昨日も嫌だったし、今日も嫌だし、品川も嫌だ。(VIPチケ)高けぇし。でも、そういうルールでやってるから、ルールは守らなきゃいけない。でも、俺は金払ったやつしか前で見れないとかおかしいと思うから、今だけ、前来ちゃいなよ。で、また戻ればいいんじゃね?戻らなきゃだめだよ、終わったらね。これ、昨日もやって、もっとこの辺(スタンディングVIP)の富豪たちが怒るかな?と思ったら、意外と怒らなかったんだよね」

そこは富豪は、ささいなことで怒らないですからねw

そんな感じで、入ってきちゃえよ、と平民もVIPエリアに呼び込み、自らも、客席に降りて、柵というかもう下からもくぐれないように箱?で仕切られてて、その上に立って歌ってて、めちゃくちゃだけどそれがまたかっこよくて。終わったらお客さん、ちゃんと戻ってて、偉いな、とw

ヘドバンと横モッシュが多かった気がするけど、1曲始まる前に、急にセンターを空けて、上手、下手にお客さんが割れて、モーセが海割ったみたいになってて????ってなってたら、ドラムの人が「戦争じゃぁ!」(笑)って言って、ボーカルさんが「お前は、それしか言えんのか」って言ってて、曲始まったら、上手と下手がドドドッってセンターにモッシュでぶつかって、あーなるほど、東軍と西軍の戦争ね、ってわかったんだけど、その曲のタイトルはどれだろう…

さっきラストって言わなかったけ?と思いつつ、最後「もう1曲やらせて」って、激しい曲かと思いきや、意外と聞かせる系の歌もので終わって、なんだろ?その場のノリでセトリ決めてるの?!と思ったけど、全体的に凄い楽しかったから、時間オーバーも全然許すw

イベント決まった時は、申し訳ないけど、存じ上げてなくて、ボーカル対談を読んで、なんだ?!この人、凄い強烈なキャラクターだなぁって思って、興味は持ったんだけど、あえて曲は予習せずに来たら、めちゃくちゃライブ良かった。曲もいいし、声もいいし、ボーカルだけど、ギター弾くのもかっこいいし、見た目は今時のV系って感じだけど、しゃべることとかも、目を見張るものがあるというか(笑)さすが、デラガリと一緒に出るバンドだけある、と見て納得。良すぎて、終演後CDを購入してしまうくらい、久々に、対バンで、初見で心持ってかれた。前に並んでた人も、デザートのCD買ってたから、きっと、ライブ見て、あ、凄くいいって思った人多いんじゃないかな。

 

caligari MC

「こんばんは。名古屋、最初全然チケット売れてなくて心配だったんですけど、なんとかね、物販も結構売れてるみたいで良かったです。昨日、さんざん更年期ババア呼ばわりされてね、D’ERLANGERは大人だから、もう軽く笑って済ませてくれてたけど、アタシ大人じゃないんで(笑顔)DEZERTが持ち時間45分のところ、55分もやってくれたのでね、カリガリが1曲削らなきゃいけないというね(チクリ)」

えー

「しょうがないでしょ。それは、客がバンドを育てるんだから、あんたたちがしっかり教育しなさい。」

「はぁ、もう、更年期辛いですよね?D’ERLANGER30周年、カリガリは来年25周年なんですね。この辺(2F)の人たちは、25年、30年連れ添ってるんですよ、わかります?あの椅子はシルバーシートなの。シルバーシートの人たちが、あんたたちの倍以上払ってくれてるから、あんたたち4000円で見れてんのよ。感謝しなさいよ。そんなね、チケット代が高いだなんだ、25年やってから言いなさいってのよ、25年たったら、椅子の重要性があんたたちにもわかるわよ」

「ウィー アー セーッ●ス!」(We are Xのイントネーションでw)で、セックスと嘘かなって思ったら、久しぶりにエロトピアだった。でも1曲カットされたのセックスと嘘だったっぽく、それはそれで聴きたかったけど、デザート楽しかったからいいやw

「昨日と同じカバー曲やるのかなぁ?」「そうじゃない?そんなに覚えらんないでしょ?」「青さんがねw」って話してたの、すみませんでしたw違うカバー曲やった。セトリも大阪と結構違って盛り上がる曲多くて楽しかった。

最後、青さんが「いい?勘違いしないで。私、全然怒ってないから。ただ、絶対許さない(笑顔)」と言い残して去りましたw

石井さんは最初、デザートのパーカーにチェキ貼って、後ろにサイン入ってるので出てきて、投げるのかな?って思ったら、脱いで、え、投げないwwwって思ったら、アンコールで投げてた。なんか、サポーターみたいな、腹巻みたいな不思議な洋服でした。踏で、腕をウネウネさせて、不思議な動きしてて、面白かった。最後ジャンプ、すると見せかけて、やり直しみたくなってたw

研次郎さんは、中に着てたトップスが真っ赤でした。

席は、千秋さんの言い分も青さんの言い分もどっちもわかるところはあるなぁって。9000円は確かに高く感じるし、さいたまスーパーアリーナくらいで、エリア分けするならわかるけど、こんな狭いとこで、分けても、大して見え方変わらないし(苦笑)それでもギュウギュウならいいけど、VIPエリアも後ろも、割と空間に余裕が(苦笑)でも一律7500円とかよりは、よかったのかなぁ…という気もするし。というか4000円は、凄いお得感。どっちがいいというよりは、このメンツの中で、はっきり嫌だとか言えちゃう千秋さんがやっぱりただ者じゃないな、と(笑)I

 

アンコール

研「今日はカリガリ主導のセッションなんだよね?青さんが呼び込みやるの?」

青「え、嫌ですよ。研次郎さんがやってください」

研「こういう時は、呼び捨てでやるんじゃない?」

青「いや、無理無理無理。高校時代から聴いてる人ですよ」

研「え?じゃあ敬語でやるの?」

青「敬語…うん、さんづけ。だいたいいつも私、敬語ですよね?メンバーとも

敬語ですよね?」

研「でもせっかくだから今日は呼び捨てでやったらいいじゃん」

青「えー、そういうのはロッカーがやることじゃない?あたしロッカーじゃないもん、踊り子だもん」

と、すったもんだした挙句、青さんが

「カモンkyo&SEELA fromD’ERLANGER」と呼び込み

どっかで、青さんが、後で千秋くんに殴られるんじゃないか?みたいなこと話してた気も…

 

kyoさんが、口はみ出て赤く塗ってあって、石井さんが「kyoさん、ここ(口)どうされたんですか?」って聞いて、青さんが「やっぱり楽屋で、千秋くんに殴られたんですか?」って言ったら、ちょっとね、みたいなジェスチャーしてたww

シャウトする感じの曲が合うと思ったけど、37564。やると思わなかった。凄い貴重なセッション。終わって凄く自然にハグするkyoさんに対し、ぎこちないハグの石井さん。

そして鳴り響くサイレンの中、千秋さんとSaZさん入場。

千秋さん、拡声器持ってて「申し訳ありません。押して、すみませんでした、まさかこんなことになるなんて」ってペコペコ謝ってて可愛いw

SaZさんのライブTにも「押してスミマセンでした」ってマジックで書いてあってwww

こちらはインタビューでサイレンやりたいって言ってたから、あぁ、良かったねって感じ。でも、カリガリが好き勝手やってる中、ちょっと遠慮がちで、ウロチョロしてるのがまた可愛い。石井さんが客席に身を預けて戻ってきたところを、千秋さんが、恐る恐る石井さんにチョンチョンッって血のりつけてて(笑)、最後、石井さんがその血のりまみれの口で千秋さんにチューしようとして、一回拒否られて(笑)ほっぺにチューしてた。石井さんが、そういうことするの珍しいなぁって思いながら見てました。青さん、ギター弾いてないしwめちゃくちゃな感じで終わって、楽しかった。イベントよりワンマン行きたいなぁって、ぬるい気持ちで来てしまったけど、何これ、めちゃくちゃ楽しいって、結果、来てよかった!ってすごい満足して帰るという素敵イベントでした。品川もきっと楽しいんだろうなと、レポ待ちしてます。